こんな子がキッズモデル向き!本人のヤル気が何よりも重要

男女

視聴者にもっとも近い役割

2人の女性

キャスティングには、その番組に必要な役割を正確に把握することが重要です。ニュース、バラエティ、ドキュメント、恋愛ドラマにミステリーなど現在には多くのジャンルの番組があります。コンセプトによって、番組を構成するのに必要なキャストは変わってきます。役者が適切でない番組は、迷走しやすくなります。コンセプトごとに合った正しいキャスティングを行なうのなら、専門のキャスティング業者に依頼すると良いでしょう。その番組での役割、ニーズ、人気などから総合して、もっとも良いキャスティングをしてくれます。最も見せたいもの、望まれている情報が何かがコンセプトになります。それを表現するのは脚本家や演出家とキャストの役割です。キャストはもっとも画面、視聴者に近い表現者です。この部分が上手くできていないと、コンセプトは正しく伝わりません。それだけにキャスティングは重要なのです。「ニュースや時事問題を視聴者にわかりやすく、親しみやすく提供したい」というコンセプトなら、専門家やニュースキャスターだけでまとめるキャスティングはコンセプトから外れてしまいます。視聴者側に立った視点のキャストが足りないのです。まったくその分野に知識のないキャスト、視聴者側のニーズを理解した突っ込んだ質問をするキャスト、別の視野を持った専門家、わかりやすく要約して説明できる講師役など、提供するコンセプトに沿った番組にすることができるキャスティングが必要なのです。